四柱推命学を無料で学べるネット講座
【コーヒータイム】
   実例診断集   質問メール送信  格安の初任者コース開講(命式の自動作成ソフト付き)
   形而上学として解釈できる範囲について

鑑定用支援ソフト(プロ仕様)


例として、月支が偏財で日支に比肩、月上に比肩があるとした場合

このような場合、一般的な解釈としては、兄弟や同僚等がやってきて、財を奪うとか、あるいは、商売の競争相手が現われ、損失をもたらされるとか、大体、比肩と偏財との関係で言われることが多いと思います。

こういう解釈は間違いではありませんが、本当の意味合いとしては、偏財のエネルギーが五行の関係で比肩から剋を受けて、相当弱まっていると見るのが正しく、そこに最終的な事実としてあるのは、偏財のエネルギーが弱いということだけです。

その偏財が比肩から弱められようと、あるいは官星太過によって偏財の気が抜かれて弱められても、結果は同じで、偏財のエネルギーが弱いという事実があるだけです。

この立場にたって、解釈しますと、財に縁が薄く、たまに財を得ても自然に無くすような事情が発生しやすいと言えるだけです。
ですから、比肩がやってきて偏財を奪うというような極端な考え方をしますと、行き詰まった解釈になることがありますので、ご留意されると良いです。


上記のような状態の命式の人でも、世の中には、兄弟がまったくいない人もたくさんいますし、商売をしていない人もいます。

そのときには、一般的な解釈はできないし、四柱推命学は当たらないというような錯覚をする人もいますが、それは本当の解釈が違うからであります。
(事実としてあるのは、偏財が弱いということだけです。ただ、便宜上、比肩と偏財の関係で説明しているだけです。)

============================
⇒ネット講座(初心者コース)のご案内
初心者コースで使用する『命式自動作成ソフト』の見本
初心者コースに入門の方は、無料で専門用語による鑑定をさせていただきます。

============================
⇒ネット講座(中級者コース)のご案内
中級者コースで使用する『鑑定用支援ソフト(中級者仕様)』の見本
※無料の『デモソフト(中級者仕様)』がありますので、メールで住所と氏名をお知らせいただければ、CDに保存して無料でお送りします。⇒

===========================
⇒ネット講座(本格コース)のご案内
本格コースで使用する『鑑定用支援ソフト(プロ仕様)』の見本
※無料の『デモソフト(プロ仕様)』がありますので、メールで住所と氏名をお知らせいただければ、CDに保存して無料でお送りします。⇒

============================
⇒専門用語の解説による有料鑑定
★次のメールでご依頼ください。⇒
★メールでの記載内容
 ・ 性別と生年月日時刻(生まれ時刻不明でも可)
 ・ 悩み事や聞きたいことがあれば、記載願います
 ・ また、他の四柱推命の占い師に見てもらったことがあ
  り、何か納得できないところがあれば、その旨を記載い
  ただければ、どこに問題があるのかを私なりに再解釈
  させていただきます。

★【8千円】で申し受けます。
★なお、振込先などについては、お申し込みがあった際に、お知らせします。







 Copyright (C) 2014 四柱推命学が無料で学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ