四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

   一問一答集(T) (U)   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行


参 考 資 料
性質一覧表
相性一覧表
素質一覧表
五行関係表

おすすめサイト

生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い

性格はしぐさ・癖・見た目で一瞬でわかる

人相による結婚相手の選び方

素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

モテる男・女の恋愛メールテクニック

男を引き寄せる恋愛指南

しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう



   人 生 を 百 倍 楽 し む 方 法



みなさん、人生を楽しんでいますか。

まずは、あなたの心の土俵を捨てなさい。

心の土俵を捨てれば、だれでも楽になれますよ。

人間というのは、だれでも自分を中心にして物事を考えるため、他人の意見が自分と違うとか、あるいは考え方、哲学が違うといっては、人間関係を複雑にし、相手を批判することに終始しやすいものです。

会社勤務者であれば、上司と仕事にたいする進め方が違うとか、上司のやり方が気に食わないとか言っては、同僚とグチをこぼしているのではないでしょうか。

上司の立場からすれば、なぜこれぐらいのことができないのだとか、あるいは気が付かないなどと言って、お互いに反目しているのが現状です。
みなそれぞれの言い分は、ごもっともなことを言っており、間違ったことを言っている人は、おそらくいないのではないでしょうか。

やくざの世界でも、喧嘩をする大儀名分は、それのみを取り出せば、決して間違ったことを言っているわけではありません。
(親分のあだを取るとか、メンツをつぶされたとか)

お分かりのように、人間関係の問題の発端は、自分の価値観が一番正しいと思うという錯覚からすべて始まっています。



だれでも自分の心の中で決めた価値観を土俵にして、人の価値観を量るため、自分の土俵の中に入れない価値観を排除するところに問題があります。

自分の価値観を土俵にして人の価値観を量るなら、千人いれば千人の土俵があり、1万人いれば1万人の土俵があって、これではいつがたっても、同じ土俵に立てることはありません。

まずは、自分のちっぽけな価値観など捨ててしまいなさい。

自分の価値観を捨てれば、自分の土俵もなくなり、他人の土俵が全部、自分の大きな土俵(全ての価値を認める)の中に入ってきます。

言うなれば、孫悟空がいくら暴れまわっても、所詮はお釈迦さんの手のひらで踊っていたようなものです。


もっと大きな視野のある土俵をつくれば、大きな目で他人の考えが理解できることと、相手の考えが理解できれば、人間関係の解決など自然に解消してしまうものです。









 
 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ