四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

【第1回目講義(入門編)】
   一問一答集   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
第1回目講義

 は じ め に

四柱推命学は自分を見つめる学問


四柱推命学は人間分析学として成り立ち得るのか
(1) 宇宙の進化過程の中で人間誕生
(2) 宇宙を貫く根本原理とは何か
@根本原理T・・・二元論
A根本原理U・・・五行原理
(3) 人間分析学として成り立つか。
(4) 分析方法はどうか。


四柱推命学の歴史と鑑定方法の変遷
(1) 四柱推命学の歴史
(2) 鑑定方法の変遷


四柱推命学で何が分かるのか。
(1) この学問ではどの範囲まで分析できるのか。
(2) この学問で、分析できないのは、どのような範囲か。
(3) 四柱推命学の限界はどういうところにあるのか。


四柱推命学はなぜ生年月日時刻を重視するのか


四柱推命学の正しい勉強の仕方


おすすめサイト

生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い

性格はしぐさ・癖・見た目で一瞬でわかる

人相による結婚相手の選び方

素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

モテる男・女の恋愛メールテクニック

男を引き寄せる恋愛指南

しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう




   4 四柱推命学で何が分かるのか


@ 先天福分の状況

  
人間には生まれながらに先天的な福分(徳分)というものが備わ
  っており、これは死ぬまで身に付いて離れないものであり、人間は生
  まれた瞬間、だいたい27通りに分類できる先天福分が定まってい
  ます。



  先天福分表をお示ししますと、概略、次のようになります。
   この表は1から27にかけて先天福分が薄くなると考えてください。
   14の「普通の中」が真ん中程度になります。

  当ソフトでは、「研究用資料の提供」の項目で先天福分の状況をお示
   しはしていますが、これの運用につきましては、いろいろな前提条件などを
   理解されたうえでないと、間違った先入観を持って人の命運を推し量るこ
   とになりますので、じゅうぶん留意される必要があります。

1 最吉の上
4 大吉の上
7 中吉の上

2 最吉の中
5 大吉の中
8 中吉の中

3 最吉の下
6 大吉の下
9 中吉の下

10 小吉の上
13 普通の上
16 小凶の上

11 小吉の中
14 普通の中
17 小凶の中

12 小吉の下
15 普通の下
18 小凶の下

19 中凶の上
22 大凶の上
25 最凶の上

20 中凶の中
23 大凶の中
26 最凶の中

21 中凶の下
24 大凶の下
27 最凶の下


  我々は幼少の頃から分(ぶん)を知った生活をせよとか、あるいは、分相
  応の生活をせよと教えられてきましたが、この分(ぶん)というのが、端的に
  言って先天福分のことであると理解されると良いです。

  人間は、この分(ぶん)を知らないために、分不相応の見果てぬ夢を追
  い求め、この結果、紆余曲折(うよきょくせつ)の人生を歩み、最後はどん
  底の生活を強いられたり、あるいは、自ら死をもって清算しなければならな
  い人がいかに多いことでしょうか。
  この人たちも、もし、この分(ぶん)を知って、高望みをしていなければ、日
  々、落ち着いた生活と心の安寧(あんねい)が得られたことと思います。

  ただ、今までは、この分(ぶん)を知れと言われても、それを知る方法がな
  かったのも事実ですが、亀石黒落≠ェ提唱した現代看法による四柱推
  命学によって、はじめて、先天福分の分量というものがクローズアップされ、
  グラフ化できるようになりました。

  
四柱推命学の追求すべき目的も、つとに、この先天福分を知るた
  めだけであると言っても過言ではありません。

  巷間(こうかん)では、四柱推命を当てものとして生活の糧にしている占い
  師が多く、また、鑑定される側もそういう当てものを期待している人が多い
  のも事実ですが、本来は、そんな当てものではなく、私たちひとりひとりに備
  わっている天から授与された先天福分を知ることこそが、何にもまして大切
  であると考えています。

  
自分の人生は自分一代で解決し、そして納得して死ぬ。それし
  か、揺るぎのない人生の送り方はないのではないでしょうか。


  ★「古(いにしえ)の真人(しんじん)は、その寝むるや夢を見ず、
      その覚(さ)めるや憂(うれ)いなし」
  ★「知るとのみ 思い知りても 何よりも 知られぬものは
       己(おのれ)なりけり」




A 人事関係で縁が厚いかどうかと自分との関係

  
両親や兄弟との関係
   親や兄弟の栄枯盛衰や健康関係などが分析できます。
   親や兄弟の自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。

  
異性や配偶者との関係(夫婦相性など) 
   異性や配偶者の健康関係や開運発達力が分析できます。
   自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。
   夫婦相性が五つの視点から分析できます。

  
子供さんとの関係
   子供さんの健康関係や開運発達力が予測できます。
   子供さんの自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。

  
目上や先輩との関係
   目上や先輩の自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。

  
部下との関係
   部下の自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。

  
同僚、友人との関係
   同僚や友人の自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。

  
同業者との関係
   同業者の自分自身の運勢にたいする影響度が分析できます。


B 精 神 関 係

  
気   力
   積極的とか消極的といわれるような精神気力の強弱が分析できます。

  
主義主張
   その人の思想や考え方、人生哲学などが分析できます。

  
金銭感覚
   金銭感覚が鋭いかどうかなどが分析できます。

  
外面性質
   その人の本質ではなく、うわべの性質、見た目の性質が分析できます。

  
副深層心理
   その人の奥深くに潜んで他人の目に触れにくい副深層心理が分析でき
   ます。

  
主深層心理
   その人の奥深くに潜んで他人の目に触れにくい本質(主深層心理)が
    分析できます。




C 特技、適職
  その人の適性や適職が推測できます。


D 後天運勢での栄枯盛衰

  
歳運(年々歳々の運勢)
   毎年巡ってくるその1年間に起こりえる人事問題とか事相問題が分
    析できます。

  
大運(10年単位の大きな流れ)
   10年単位で巡ってくる大運は、自分の運勢の一部を構成し、人生
   の上昇気運に乗っているのか、あるいは、忍耐期に入っているのかなど
   が分析できます。

  
波瀾が予測される年
   事故、病気、離婚、別離、ケガなど突発的事故などに遭いやすい年
   回りであるかどうかなどが予測できます。



@ 出身の良否など
  良い家柄に生まれたかどうかなど出身の良否を尋ねたり、あるいは、祖
  父母や孫などの関係まで分かるように書いている本がありますが、理論的
  に言及できないことはありませんが、公正なデータがないことと、実際の判
  断としてははなはだ疑問の余地があり、分析の範囲を超えていると考えて
  います。
  (ある生年月日で生まれた人が、出身が良とされた場合、それでは、同一
  生年月日の人はみな同じなのかという疑問です。常識的に考えても、そん
  な馬鹿なことはないのではないでしょうか。)


A 病気の特定など
  健康問題でありますが、健康な体質であるかどうかとか、胃腸などの消
  化器系統が丈夫であるかどうかまでは、言えますが、あなたは肺ガンにな
  りやすいとか、あるいは、胃下垂とか、痔とか、心臓疾患になりやすいなど
  病名の特定をするのは無理があり、たまにマグレ当たりをすることがあって
  も、普遍的的中率などは期待できません。
  何百何千とある病名をたったの干支八字のみで推論するには、データが
  不足していることと、また、現代医学が格段の進歩を遂げている今日、四
  柱推命学であえて推論する必要もないと考えています。


B 日々の運勢など
  四柱推命学で毎日の運勢をうんぬんする人がいますが、理論的に言
  及はできますが、ほとんど当たるとか当たらないというような次元の問題で
  はないため、あまり追求すべきではないと考えています。
  万物の霊長と言われる尊い人間が、毎日の運勢に踊らされてはなりませ
  ん。
  本当の四柱推命学は、一世一代の勝負にかかわるような10年単位に
  訪れる大運によって、積極的に前に打って出るか、あるいは、退いて守勢
  の方針で臨むとか、そういうことに活用するのが本来の目的であると考えて
  います。



 同一生年月日時刻で生まれた人は同じ運勢をたどるのか。

 
人の運命は、

   
先祖の徳秀
    先祖に地域社会や国家のために尽くした人がいる家柄かどうか。

   
父母の善悪
    家庭の幸福や発展を第一にしながらも、世のため人のために尽くす
    両親かどうか。

   
環境はどうか
    父母の訓育、兄弟姉妹の相互扶助、先生や先輩の指導や助言の
    よろしきを得るなど、多くは人格構成上に重要な影響を及ぼすいろい
    ろな周辺事情はどうか。金銭の多寡ではありません。

   
志しはどうか
    本人が両親や先生から何を学び、人生の何に対して志しをもち、日
    々それに向かって精進しているかどうか。

 
などによるところも大きく、これらを明らかにしないで人間の運命を語る
 ことはできません。


 ただ、長い人間の一生という観点からすると、人間の幸不幸は中・晩年以
 降は、その置かれた環境の範囲内で、四柱推命学が指し示している方向
 をたどるとみるべきであります。

 ただし、貴種といって、親兄弟を飛び抜け、並はずれた出世を達成すると
 か、あるいは特異な才能を発揮して、世に名を成す人がまれにはいますが、
 この貴種については、四柱推命学以外の要因が働いたと考えざるを得ない
 場合があるのも事実であります。





 
 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ