四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

【第8回目講義(初級編)】
   一問一答集(T) (U)   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
第8回目講義

宇宙を貫く法則とはどういうものか


「体」と「用」について
体と用の関係を舟でたとえますと、船長は体となり、豪華客船は用の関係になります
人間分析における「体」と「用」について


3 「体」である日干の見方と、その強弱の計測方法について
(1) 日干とは何か
(2) 日干と意志
(3) 意志と素質才能の違い
(4) 四柱推命学の分析方法
(5) 意志の強さを計測する方法
(6) 日干が中よりやや強いと考えられる命式
(7) エネルギーの点数と強弱の表示関係


4 実例による日干強弱の見方
(1) 小泉元総理の強弱診断例
(2) 田中真紀子さんの強弱診断例
(3) 堀江貴文氏(元ライブドア社長)の強弱診断例
(4) 三木谷浩史氏(楽天社長)の強弱診断例
(5) 明石家さんまさんの強弱診断例
(6) 北野たけしさんの強弱診断例
(7) タモリさんの強弱診断例


5 日干強弱による性質の見方
(1) 日干の強さは、何を示しているのか。
(2) 日干強弱による性質の特徴
(3) 日干強弱による相性関係



   第 8 回 目 講 義 ( 目 次 )

 はじめに

  四柱推命学の基本的な勉強につきましては、第7回目までの講義で
  だいたい説明させていただきま したので、これからは、四柱命式表の見方
  や考え方、言い換えれば人間分析の方法について、その核心部分に迫
  っていきたいと考えていますので、しっかり理解していただきたいと思います。

  四柱推命学の書物や、あるいは私のこの講義におきましても、1回や
  2回見たり読んだりしたぐらいでは、なかなか理解できるものではありませ
  ん。
  
「読書百編、よくその意に通じる」といわれていますように、今までの講義
  内容については、何回も読み返してあなた自身の血肉としていただきたい
  と思います。
  そうしていくうちに、しぜんと理解できたり納得できるようになってきます。



 
どのような学問でも、あるいは生け花や茶道などの習い事にいたしま
  しても、楽しく学ぶことはできましても楽をしてマスターできるような安
  易な方法はありません。


  最初のうちは、覚えることが多くて苦しいものですが、一つ一つ正しい四柱
  推命学の学理が理解できてきますと、そこから先は、みなさまの努力しだい
  で、一歩も二歩も前に進んでいくことができ、最終的には縦横無尽に運勢
  や運命、あるいは人間分析ができるようになります。

  ただ、誤解のないように言わせていただきますと、みなさまは、時間をかけ
  て努力すれば、いくらでも上達するとお考えになっているかもしれませんが、
  四柱推命学に関しましては、このことは当てはまりません。
  上達することができるのは、正しい四柱推命学の見方を学んだ方だけです。

  
学び方を間違いますと、いくら知識を詰め込みましても、筋道だった
  理論が構築されていませんので、少しも前に進めなくなります。


  このことは、わたし自身が四柱推命学を独学で25年間近く学び、いろ
  いろな流派の書籍も読ましていただききましたが、一本筋の通った理論と
  いうものを発見できなかったたため、何一つ自分で運勢や運命を鑑定する
  ことができませんでした。
  もちろん、自分なりに診断はいたしましても、確固とした自信というものがも
  てないわけです。

  この講義を受けられている生徒さんのなかにも、おそらく、すでに何年も四
  柱推命学を学んだ方もおられるかもしれませんが、けっきょく、自分自身で
  自信が持てなかったから、わたしの講義に参加されたのではないでしょう
  か。

  ゴルフなどにしてましても、自己流で練習しますと、90前後までは努力 
  しだいで上達しますが、シングルということになると、自己流では絶対到達
  できません。
  やはり基本をしっかり学び、なおかつ地道な練習ということが必要になりま
  す。四柱推命学もそのようなものだと思ってください。

  ここからの理論は、「体用の理」と言って、運勢や運命、あるいは人間分
  析の診断の基本になる考え方ですので、じゅうぶんにご理解されますよう、
  お願いします。



 
宇宙を貫く法則とはどういうものか。

 
「体」と「用」について
  ■ 体と用の関係を舟でたとえますと、船長は体となり、
    豪華客船は用の関係になります。

  ■ 
人間分析における「体」と「用」について

 
「体」である日干の見方と、その強弱の計測方法について
  (1) 日干とは何か
  
(2) 日干と意志
  
(3) 意志と素質才能の違い
  
(4) 四柱推命学の分析方法
  
(5) 意志の強さを計測する方法
  
(6) 日干が中よりやや強いと考えられる命式
  
(7) エネルギーの点数と強弱の表示関係

 
実例による日干強弱の見方
  (1) 小泉元総理の強弱診断例
  
(2) 田中真紀子さんの強弱診断例
  
(3) 堀江貴文氏(元ライブドア社長)の強弱診断例
  
(4) 三木谷浩史氏(楽天社長)の強弱診断例
  
(5) 明石家さんまさんの強弱診断例
  
(6) 北野たけしさんの強弱診断例
  
(7) タモリさんの強弱診断例

 
日干強弱による性質の見方
  (1) 日干の強さは、何を示しているのか。
  
(2) 日干強弱による性質の特徴
  
(3) 日干強弱による相性関係










 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ