四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

【第6回目講義(初級編)】
   一問一答集   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
第6回目講義

七冲について
 
(1) 七冲が意味するもの
 
(2) 七冲とは、どういう状態のことか
 
(3) 七冲作用の強弱


三刑について
 
(1) 三刑の種類
 
(2) 三刑が意味するもの


空亡について
 
(1) 空亡の作用
 
(2) 通変星に及ぼす影響


羊刃について
 
(1) 羊刃の種類
 
(2) 羊刃が持つ意味
 
(3) 羊刃の吉凶両面の作用


生剋化合の原則について


おすすめサイト

生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い

性格はしぐさ・癖・見た目で一瞬でわかる

人相による結婚相手の選び方

素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

モテる男・女の恋愛メールテクニック

男を引き寄せる恋愛指南

しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう


   4 羊刃について

 羊刃は四柱推命で診断する際に、よく用いられる神殺の一つであり、本来、
 現代看法では神殺は用いませんが、各種数ある神殺のなかでも、比較的
 重要な意味の性質があると思われますので、当診断では羊刃の解釈を必
 要のつど説明することとしています。




劫財刃 ・ 通変星での劫財は財を奪うことがはなはだしいので、この名があります。
背禄刃 ・ 通変星の傷官につけられた名称であります。
・ 正官を別名、禄といいます。それは正官が官禄(官庁や会社などに勤務して支給される報酬)を意味するからです。
・ 傷官はこの正官を七殺の理ではなはだしく剋すため、この名があります。
羊 刃 四柱命式の天干から地支を見て、
 ■ 陽干に対しては、十二運の帝旺
 ■ 陰干に対しては、十二運の冠帯
 につくため、旺じて分を越すとしてつけられた名称です。



 羊刃を、日干を除く四柱の他の天干から、各地支に照合してうんぬんする
 人がいますが、たいして理由はないので、用いるべきではありません。
 
羊刃は、日干の五行から命式内の四地支に対し、それぞれ個別に羊刃表
 に照合して見ます。


                羊 刃 表
       (すべて日干から四地支に対して照合します)
日干
羊刃

 この表の見方は、たとえば甲日生まれの人で、四柱命式に四個あります地
 支のいずれかに卯がありますと、それは日干の甲から卯を見ることですから、
 その卯に羊刃がつきます。
 己日生まれの人が未を見ても羊刃がつきます。

 年支に羊刃
 年の刃という
・ 普通の家柄の出身
・ 祖蔭(祖先の善行のおかげ)が薄い。
・ 父子が不協和である。
・ 祖業を継承しない。
 月支に羊刃
 月刃(げつじん)という
・ 財を傷める。
・ 地位や名誉に刃向かう。
・ 個性が強い。
 日支に刃
 日刃(にちじん)という
・ 自我か強い。
・ 妻を剋す。
・ 夫に反抗する。
 生時の刃
 時刃(じじん)という
・ 老いて頑強である。
・ 子女を剋す。


 四柱命式のすべての地支に刃がつく生年月日の例

 1978年(昭和53年)6月25日 12時12分生まれ 男性



 
 
 
 






 






 





 





 





  





 



 



 


 











 
   
   
■ 命式の解説

1 戊午日の午月生まれで、すべて同一干支
  が出て帝旺と刃がついています。

2 外格を採用すれば強旺格といえますが、
  果たしてこういう命式は強旺格といってあ
  りがたがるような命式でしょうか。

3 現代看法では、「用神依るなきの命」とい
  って貧命このうえない命式と判断いたしま
  す。











 羊刃が四柱命式に出ますと、凶とする説がありますが、当を得た考えでは
 ありません。

 
確かに羊刃は十二運の帝旺か冠帯にかならず付きますので、日干
  のエネルギーに強い影響を与えるのは当然ですから、身旺と判断され
  る命式に羊刃が出ますと、良い作用にはなりません。


   羊刃は劫財にひとしい性質がありますので、身旺の人に羊刃が出ます
    と、財を傷めることはなはだしくなり、凶の作用となります。

 
一方、日干のエネルギーが弱いと判断される命式であれば、羊刃が
  あると日干のエネルギーを助け、中和の方向に導きますので、吉作用
  になります。


   羊刃は劫財にひとしい性質がありますので、身弱の人に羊刃が出ます
    と、比肩や劫財の助けを得たのと同様で、日干のエネルギーが幾分かで
    も強まり吉の作用となります。

   したがって、命式に羊刃があるからどうだこうだというのではなく、つねに日
   干のエネルギーの強弱によって、判断すべき性質のものであります。

 
羊刃は、日干のエネルギーを補強するだけでなく、別の作用もしま
  す。


   羊刃の地支が、支合、三合、方合、あるいは七冲や三刑となりますと、
    羊刃が暴れるといい、事故、ケガ、病難、手術などの災難につながり、
    併せて不和、離苦、損害、破財の件もあるとされます。

   とくに、丙から見て午、戊から見て午、壬から見て子につきます羊刃は
    「陽刃」といって、浅からぬ害を人身に及ぼすとされますので、意にとどめ
    ておかなければなりません。

【羊刃の働きは吉凶両面あり】
羊刃の働きはこのように多岐にわかれ、ときと場合によりましては、
  凶意もはなはだしいのですが、事物には、何ごとにも表と裏があり、
  羊刃をはじめ各種通変星もみな、吉凶・善悪の両面を持っている
  ことをつねに認識しておく必要があります。








 
 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ