四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

【第4回目講義(初級編)】
   一問一答集   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
第4回目講義

通変星 比肩について
通変星 劫財について
通変星 食神について
通変星 傷官について
通変星 偏財について
通変星 正財について
通変星 偏官について
通変星 正官について
通変星 偏印について
10 通変星 印綬について


おすすめサイト

生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い

性格はしぐさ・癖・見た目で一瞬でわかる

人相による結婚相手の選び方

素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

モテる男・女の恋愛メールテクニック

男を引き寄せる恋愛指南

しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう


   2 劫財について

              日干と劫財との関係について
日干
(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)
劫財
(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)

(陰)

(陽)



【劫財の特質】

【重要ポイント】
陰陽配偶の因子ということは、陰と陰、陽と陽の結びつきよりも強い
  エネルギーの結合であると考えられるので、日干のエネルギーが弱い
  と判断される時は、日干(自分自身)の精神気力を高める良好
  な働きをします。


日干(自分自身)と陰陽配偶の関係で結びつきが強いということ
  は、自己顕示欲が強く、自分自身の我を最後まで通そうとするしぶ
  とさとなって現われやすいだけでなく、また、本来なら自分の内に秘
  めて、人に見せないような我がままさや欲望や恨みなどが表面化し
  やすく、他人との協調性に問題が生じる場合もあります。

 ■ 自分(日干)が同気異性の干をみて劫財としますので、自分自身の心
  の裏側に該当し、普段は他人に見せないような本能的な要素が強まると
  か、欲望とか怨念などが表面化しやすい。
  ただ、人前では、それらの感情を表に出さず、表面は柔らかく人付き合いの
  良さがあるように見えても、それはあくまで自分の目的を貫くための手段にし
  ているだけであり、単純な気持ちでの人の良さではありません。
  こういうところから、二重人格的な要素も生じます。

 ■ 劫財は、ある意味で煩悩が強く、財に心を奪われることが多いため、株式
  相場に手を出したり、ギャンブルにのめり込んだり、勝負の世界にこだわりま
  す。

 ■ 「劫財」は「正財」の七殺にあたることから、「おびやかして財を奪う」という
  意味もあることから、浪費家であるとか、あるいは一攫千金を狙うような賭博
  性の強いものに興味を持ちやすい特徴もあります。
  ただ、財を奪うということから、泥棒をするとか、窃盗するような気持ちをおこ
  しやすいと邪推する人もいますが、これは、劫財にたいする偏見であって、決
  してそのようなことはありません。

 ■ 劫財は正財(金銭財貨を意味する因子)を、強力にやっつけにかかる
  ので、金銭的にめぐまれにくいことと、その原因が劫財であることから、兄弟や
  身内から厄介ごとや世話ごとを持ち込まれやすいともみます。

 ■ 人事では、比肩が正当な兄弟なら、劫財は義理の兄弟などともみます。

 ■ 男性で劫財が悪く働けば、正財(妻の因子)を強くやっつけるので、妻
  との生死別なども考えられます。

 ■ 男性で、劫財(欲望の強い因子)と偏財(女性の因子)があって干
  合(結びつきやすい因子)するような関係にもなると、浮気心が旺盛であ
  ると考えられます。

 ■ 女性で劫財が悪く働けば、男性を意味する正官と衝突(正官が劫財を
  剋す関係)するので、内助の功は薄く、夫を助けません。

 ■ 女性で、劫財(欲望の強い因子)と偏官(男性の因子)があって干
  合(結びつきやすい因子)するような関係にもなりますと、浮気心が旺盛
  であると考えられます。



(1)劫財の性質

【重要ポイント】
人間の性質は、月支通変星で7割、日支通変星で3割の割合
  で強く働くと見ます。
月上通変星は、うわべの性質とか、見た目の性質をあらわしていま
  す。
 

@ 個性的で気が強く、意地と根性があって、頑張り精神が旺盛です。
   当然、プライドが高いです。

 ◇ 異なった陰陽の結びつきは、同じ陰陽の結びつきよりも強いため、当然、
  日干にエネルギーを補強する力も比肩よりも強まります。
  その結果、比肩以上に意地と根性を生じ、最後までやり抜こうとする気持ち
  も強いです。

A 人付き合いの良い人気者です。
 ◇ 劫財は、心の内にいろいろな複雑な感情が渦巻いていますが、それらの
  感情は抑制され隠れているため、表面は従順で人付き合いも良く、人の面
  倒もよく見たりします。そのため、人からは面白い人だという印象を与えること
  もあります。
  よく政治的な駆け引きにも秀でているといわれていますが、これなども相手と
  真正面からやり合わず、引いたり押したりしながら、自分の思う方向に人を
  動かそうとする能力があるからです。

B うるさく、しつこく、ずぶとく、淡泊さがない。
 ◇ 比肩は竹を割ったような淡泊さがありますが、劫財には淡泊さはなく、ネ
  チッコさとか、しぶとさがあって、なかなか相手の話に食い下がってきて引き下
  がらないところがあります。

C 激しい気性を秘めている。
 ◇ 自己本意で気性が激しく、闘争精神なども旺盛で、普段は隠されていま
  すが、劫財のある人を怒らしたりしますと、それらの隠された本能が爆発し
  て、言いにくいことをズバッと言ったり、利己的で意固地になって人の言葉に
  耳を貸さなくなったりと、手に負えなくなる人もいます。
 ◇ ただ、この激しい気性が良好に作用すれば、強い信念と行動力によっ
  て、自分一人の力で、企業を興したり事業を興すことができ、起業家にな
  る可能性もあります。
  あるいは潰れかけた会社を建て直すことで、能力を発揮する人もいます。

※ 命式中に比肩や劫財が多いと、身内思いで身内や友人にはやさしく、身
  内の意見には従いやすいですが、他人(妻子や全くの他人)には厳しい
  人が多いです。

※ ここから以下の劫財の性質については、劫財の意味するものが理解
 できやすいように、いろいろ重複した表現はありますが、イメージトレーニン
 グ形式で記載していますので、しっかり劫財のイメージを自分のものにしてく
 ださい。(いちいち暗記したり覚える必要はないですよ。)


◇ したしみにくく、あっさりせず、うるさくしつこいです。
◇ なんでも独り占めしたいとの欲望が強いか、たやすく人に譲らない偏屈さ
  がある。
◇ 金銭に関しては勘定高く、関心が深い、取り込み主義的なところがあ
  り、なかなかしぶとく根気が良い。
◇ なんでも強い自信をひけらかし、勝手気ままで、自己本位的でありま
  す。
◇ 自分で何かまとまったことを考えることが出来ないか、いつのばあいも自
  我を押し通す。
◇ 世情に疎く、コツコツ辛抱強いところがある。
◇ ライバル意識が強く、強引性が目立ちます。
◇ 根性と努力を集中し、何にでも熱心に打ち込み、何でも強くこだわる。
◇ 経済観念がいびつで頑固に利益を守る。損得が前に出やすく、また、
  感情的になって欲が深いです。
◇ ひとつのことを執拗に追い求めるところがある。
◇ とかくしゃしゃり出て反対にあいやすく、ずぶとく、しぶとく、融通性がな
  い。
◇ 人にものを頼まれてもかんたんに引き受けない。
◇ 付き合いべたで人と仕事がいっしょにできないか、適応性に劣り、また、
  融通性がなく、組織になじめないタイプです。
◇ くそ度胸がありますが、ネチネチ人を責めることと、ガメツさがある。
◇ 口下手で表現が上手でないか、思ったことをズバズバ言って、うとまれや
  すい。
◇ 自己中心的で人に気を使わないか、話ののみこみが悪く、一風変わっ
  た考えを持っている。
◇ 比劫星太過か印星で強めた場合 我が強く、身勝手になりやすい。
◇ 女性で月上印綬、月支劫財
  ・外面的には愛情があるように見えても、夫への内助は薄い。
  ・結婚後豹変しやすい。
◇ 女性で月上正財、月支劫財
  ・思いやりが厚いようで、夫への内助が薄く、結婚後豹変しやすい。


(2)劫財の働きが悪い場合

劫財が太過して強すぎる場合

 ◇ 自尊心強く好んで人と争う恐れがあり、外譲内酷で慈悲心なく完全な二
  重人格者であります。
 ◇ 自我が強く協調性に乏しいため、組織で管理されることを嫌い、また、野
  心にきりがなく徹底的にやろうとして行き過ぎて失敗することが多いです。
 ◇ 何ごとも自己中心的で自分の損得だけを前面に出すため、他人に嫌わ
  れることと、何ごとも計画性がなく、行き当たりばったりで処理をしようとするた
  め、財が集まらないし、物事が完成できない。
 ◇ 常に他人を軽視して自己満足に浸るため、世間での信用を得ることはで
  きず、不平不満の一生を送る公算が高いです。
 ◇ 家庭内では、亭主関白というより暴君に近く、妻は絶えず苦労を抱え、
  いずれ離婚の憂き目を見ます。
 ◇ 職業は、その並はずれた利得心のため、サラリーマンでは満足できず、独
  立共同の別なく何らかの事業を興す可能性が高いですが、それも得るもの
  は少なく、失うものが多いため、破産・倒産を繰り返すことも予測されます。

【ポイント】
女性の場合、悪く働きますと、男を男と思わないような傲慢無礼の
  振る舞いしたり、人を見下すような態度を取ることがあり、また、カッ
  となって頭に血が昇ると、見境がつかなくなるようなこともあります。

劫財は正財や正官と敵対する関係らありますので、一般的にいくら
  やる気があっても、論理的で筋道だった考え方は苦手であります。
比肩や劫財が太過すると、利己的で慈悲の心が薄く、冷酷無情に
  なる人もいます。


劫財が弱すぎる場合

 ◇ 意志が弱く何ごとにおいても自分で決定することができず、他人に頼る性
  格です。
  そのくせ狡猾で気位が高いため、利口に立ち回り、自分を良く見せようとしま
  す。
 ◇ 自分の思うようにならないときは、愚痴ばかり言って責任を他人に転嫁し
  ていく他力本願の見本のような人です。
 ◇ 家庭内でも、処理能力が少なくその大半を妻に依存しながらも変に家長
  面をしてちょっとした妻の失敗に対しても、ブツブツ文句ばかり言って、妻にも
  飽きられるタイプです。
 ◇ 職業は、独立営業は無理で、たとえサラリーマンであっても、出世を望む
  ことは難しい。会社の片隅で会社同僚の悪口を言って不満を満足させてい
  るだけです。
 ◇ もしこの人が事業を興そうと考えた場合は、何をしても絶対に成功するこ
  とはなく、短期日で放り出して会社勤務的な仕事に逆戻りするでしょう。
  小巧寒財の命です。



(3)月支劫財の能力発揮の方向性

 ◇ 活動力のある人ですから、会社で静かに経理とか庶務などの内部事務
  をするのは苦手です。

 ◇ この人は営業などで、相手のいる世界で、口八丁手八丁で、相手の話
  を聞きながらも、自分のペースに引き込むのが上手いので、できれば対外的
  に交渉力を必要とするような仕事に適性があります。

 ◇ 組織の中の一人として行動する場合には、この人の能力が死んでしまい
  ますので、できるだけ、一匹狼的に活躍できるようなスタッフ的な仕事が良い
  でしょう。

 【適性・適職】
  ・ プロスポーツの世界とか、囲碁や将棋の世界、あるいは証券会社や商
   社などなど博打性の高い企業などが良い。
   ただし、一般的な商売関係などは、不適性。
  ・ 技術を必要とする分野も良い。
  ・ 俳優業とか、歌手、マンガ家、芸術家、シナリオライターなど、できるだ
   け共同作業を必要としない分野が良い。
  ・ いずれにしても、他人と協調してチームワークを必要とする分野に適性
   はありません。


(4)月支劫財の恋愛の方向性

 ◇ 男性は、打算性の強い人ですから、愛情よりもこの恋愛が自分にとって
  得になるか、あるいは損になるかで、見極めようとする傾向があります。
  女性のこまやかな気持ちを理解できない人で、女性に対する接し方もぎこち
  ないです。
  結婚についても、打算的な観点からクールで割り切った考え方をすることも
  あります。
  一方では、この男性に理解できないような性格をしている女性を好きになっ
  たりもします。

 ◇ 女性は、個性的な人が多く、しっかりした男らしい人を好きになる傾向が
  あって、トコトン尽くしますが、その割には裏切られたり、三角関係になったり
  して苦労することが多いです。

【ポイント】
比肩や劫財が太過する女性は、8歳以上年上か、5歳以上
  年下の男性と結婚すると、案外結婚生活に平穏が保たれやすい。

比劫太過は一人の男性で満足しない女性もいます。
 


(5)日支劫財の配偶者のタイプ

 【男性】

 ◇ 気性のしっかりした人で自立心の強い女性を理想とし、自分とやや似た
  ような性格の女性を好む傾向があります。

 ◇ 一見、穏やか、世話好きで周囲の人に人気があるように見えても、本質
  は相当意地っ張りで、自分の思う方向に相手を引き込んでしまうような女
  性を好みます。

 【女性】

 ◇ 自分と同じような考え方の人を好みますが、やや無駄遣いが多いとか、
  ギャンブルに手を出すとか、あるいは酒飲みだったりする人に縁が厚いため、
  あなたに近づく男性には、良き人のアドバイスが必要です。

 ◇ また、アクが強い野心家の男性と縁があり、外面は人気者で調子が良
  かっても、家では気むずかしさがあります。


(6)月支劫財のお金の取り扱い方

 ◇ 「劫財」というのは、「財を奪う」とか、「財が奪われる」というような意味のた
  め、ついつい他人から財を奪うようなニュアンスを生じますが、決してそのよう
  な不謹慎な意味ではなく、「財を殖やす能力に乏しい」という程度の意味に
  理解しておいてください。

 ◇ いずれにしても、財には縁が薄く、浪費家であったり、ギャンブル好きな人
  が多く、お金の運用が下手なため、あるだけのお金を使ってしまい、貯金は
  あまりないという状態です。

 ◇ また、同僚などにも気前よく使ってしまうため、ある意味の人気はあり
   ますが、家族の生活が困ってもあまり気にしないので、家族は大変です。

 (金運アップ)

 ◇ 一攫千金を狙って一時的にたとえ恵まれることがあっても、長続きするよう
  な性格のものではないため、先ずは、株とか遊びごとはほどほどにして、堅実
  な生き方をするしかありません。なお、義理を欠いて損をしやすいので、冠婚
  葬祭などには義理を欠かないようにすることが大切です。
  また、自分の財は失いやすいので、家族名義の貯蓄をしましょう。



実 例 診 断

 以下の実例では、性格のポイントだけ記載しています。

1 1968年(昭和43年)3月25日 生時不明 女性

  
【月柱に劫財が透干している事例】

 ■ 命式の解説
  ◇ 月柱に劫財が透干しているので、劫財の性質が強く出ます。
  ◇ 旺盛な精神力があり、信念と実行力が加わります。
  ◇ 確実な成果をねらうだけの執念を持っています。
  ◇ 家政はしっかりしていても、女性上位で孤立しやすいです。
  ◇ 見た目も劫財の影響で、口べたで表現が上手でないか、思ったことをズ
    バズバ言って疎まれやすい。
  ◇ 金銭に執着する割には、使い方にバランス感覚が欠けている。


 
 
 
 

 




 





 





 





 





  





 



 



 


 





 



2 1968年(昭和43年)1月3日 生時不明 男性


 
【月支の劫財が偏印より生助されて個性が強くなる事例】

 ■ 命式の解説
  ◇ 月支劫財、月上比肩で、そのうえ日支の偏印からエネルギーを強めら
   れています。
  ◇ なかなか意欲がさかんで、独断専行のきらいが強いです。
  ◇ 強引とも言える積極策で不和をかもしやすい。
  ◇ 金銭問題には感情的になりすぎる一面があり、運用は上手でなく、
   多くは計画性に欠けやすいです。
  ◇ 日支の偏印は、気随気ままでの気まぐれで偏屈です。


 
 
 
 

 




 





 





 





 





  





 



 



 


 





 





3 1962年(昭和37年)1月20日 生時不明 女性


 
【月支劫財と日支劫財が並んでいる事例】

 ■ 命式の解説
  ◇ 劫財が3個横に並んでありますので、劫財の性格が強く出やすい。
  ◇ 意欲があり、強い姿勢でことを進めます。
  ◇ 不屈の信念で地歩を固めますが、自意識が強く、家庭的でなく、独断
   的です。
  ◇ 日支にも劫財があるため、何ごとも執念深く、粘り強いか、人の言うこと
   にかんたんに従いません。
  ◇ 見た目は月上傷官で、何となく張りつめた感じが漂い神経質です。
  ◇ 本質的には、頑固に自分の考えを変えない、思い立つとすぐに実行す
   る、落ち着きに欠ける、異性や夫を何とも思わないようなところがある。


 
 
 
 

 




 





 





 





 





  





 



 



 


 




 



4 1960年(昭和35年)5月29日 生時不明 女性


 
【月支劫財と日支劫財が並んでいる事例】

 ■ 命式の解説   
  ◇ 月支劫財で、日支も劫財となっています。
  ◇ このタイプの人はとかく兄弟が多いか、身内のみを大切にする人です。
  ◇ 強い精神力があり、元気盛んな行動派。
  ◇ やや偏屈で執拗さが目立ち、何ごとも行きすぎて失敗しやすい。
  ◇ 何ごとも金銭感覚が前に出やすい。
  ◇ 見た目は、ビジネス感覚の持ち主か、楽天家に見えますが、あんがい神
   経は細いです。


 
 
 
 

 




 





 





 





 





  





 



 



 


 





 






 
 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ