四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室

                                            主宰者 窪田耿(こうがい)
   一問一答集   質疑応答集   実例診断集   質問メール送信
  四柱推命用語辞典 【あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行


参 考 資 料
性質一覧表
相性一覧表
素質一覧表
五行関係表

おすすめサイト

生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い

性格はしぐさ・癖・見た目で一瞬でわかる

人相による結婚相手の選び方

素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

モテる男・女の恋愛メールテクニック

男を引き寄せる恋愛指南

しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう



   【な 行】−四柱推命用語辞典

用 語 解    説
内格
 (ないかく)
体用の理で用神を命式に求め、かつ、月支の五行が体神と同一でないもので、通変星では食神・傷官、偏財・正財、偏官・正官、偏印・印綬を用いて用神とした格式。月支が体神の五行と同一になる場合は時上一位偏官格(時上一位貴格)を除き、他柱の強い通変星で格を定める。したがって比肩や劫財を用神とすることはない。
南方火運
 (なんぽうかうん)
巳午未の大運地支。歳運ではとらない。
日干
 (にっかん)
四柱命式でいう生日の干支。その四柱命式の人そのもの、精神の住み家。体神という。
日支
 (にっし)
四柱命式の生日干支の下に位する支およびその場所。その人の深層心理、および特有の性情をつかさどるとともに、配偶者の吉凶善悪を判断するポジション。




年上 四柱命式の生年の干支。元来、父祖のポジションとし、父祖の吉凶興廃と本人の出身の良否をつかさどる。

 (ね)
その干の強弱をはかる表現で、弱い十二運に逢えば根が弱い、または根がないといい、強い十二運に逢えば根が強いとか根があるという。









 Copyright (C) 2014 四柱推命学の神髄が楽しく学べるネット教室 All rights reserved.   △トップ